• お客様のささやきをカタチに。
  • クラウドとビッグデータでITをリードする
文字サイズ
  • 文字サイズ:小
  • 文字サイズ:中
  • 文字サイズ:大

導入事例 ビッグデータ・AI・IoT

機械学習とBIツールを駆使し、売上影響因子の可視化、予測モデル構築を実現

スポーツ競技場運営会社様

ビッグデータによるスポーツ競技場売上予測

スポーツ競技場運営会社様

スポーツ競技場の総合運営・運用、スポーツ競技場システム開発保守に携わっている会社様になります。

導入背景

「次年度の売上予測制度を上げ、投資判断の基準を設けたい」、「売上予測の影響因子を可視化して説得力を持たせたい」、「データを商圏調査にも活用したい」といった課題をお客様が抱えていました。
そこで、要因の可視化や1競技場での年間売上金額の予測により、上記の課題解決、更なる詳細分析の提案を目的とし、予測モデルの作成を実施いたしました。

このページの先頭ヘ

導入ポイント

蓄積された競技場のデータ、オープンデータから日単位で売上を分析し、機械学習により、高精度の予測モデルを作成しました。また、BIツールを用いて各データの可視化を実施し、関係性を明確にしました。

このページの先頭ヘ

イメージ図

このページの先頭ヘ

導入後の効果

各競技における売上金額を高精度で予測することが可能となり、予測対象の拡大や更なる精度改善施策をお客様に提案することが可能となります。

このページの先頭ヘ

今後の展開

日単位の粒度で売上金額を高精度に予測することにより、投資判断基準の設定や運営コスト適正化を支援いたします。

このページの先頭ヘ

ソリューションに関するお問い合わせ

お問い合わせはこちら