• お客様のささやきをカタチに。
  • クラウドとビッグデータでITをリードする
文字サイズ
  • 文字サイズ:小
  • 文字サイズ:中
  • 文字サイズ:大

導入事例 ビッグデータ・AI・IoT

WEBアクセスに関するビッグデータ解析で不動産事業の成約率アップを実現!

大手不動産会社様

ビッグデータによる不動産仲介業者向けWEBアクセス状況の分析

大手不動産会社様

WEBや店舗を媒体として土地や建物などの売買を行っている大手不動産会社様。

導入背景

お客様より既存のWEBアクセス状況のデータを活用し、顧客の動向を予測したいという申し出のもと、データ分析作業を開始しました。
ランディングから成約または取引中止までの期間、PV数と総滞在時間、アクセス経路などのデータを利用して、クラスター分析を行うことで年齢・性別ごとの成約率や成約に至りやすい客層の洗い出しを行いました。

このページの先頭ヘ

導入ポイント

成約目前で破談していた客層をクラスター分析により洗い出し、顧客の囲い込みによる成約率の向上を図ります。

このページの先頭ヘ

イメージ図

このページの先頭ヘ

導入後の効果

WEBアクセス状況のクラスター分析によって年齢・性別ごとのアクセス時間帯や動向を洗い出したことにより、層別のアプローチの取りやすい時間帯の見える化を実現します。これにより成約目前で破談となっていた客層への営業効率を向上させます。

このページの先頭ヘ

今後の展開

既存のWEBアクセス状況に顧客の希望物件、家族構成、検索ワードなどの情報を付加することで、より精度の高いクラスター分析を実現します。
またクラスター分析に基づいて打ち出した営業施策からどれだけの成果が得られているか、更にデータ集計・分析を実施するというPDCAサイクルを確立することで、継続的な営業効率の改善を図ります。

このページの先頭ヘ

ソリューションに関するお問い合わせ

お問い合わせはこちら