• お客様のささやきをカタチに。
  • クラウドとビッグデータでITをリードする
文字サイズ
  • 文字サイズ:小
  • 文字サイズ:中
  • 文字サイズ:大

ハイパーコンバージド インフラストラクチャにより
企業内にプライベートクラウドを構築

Nutanix(ニュータニックス)は、ハイパーコンバージド インフラストラクチャ(HCI)を使って、今までバラバラだったサーバー・ストレージネットワーク・ストレージを1つのサーバー(2Uラック)に統合してスペースと管理コストを削減することができます。

Nutanixは、Google、Facebook、Amazon などのクラウドサービスで使われているWebスケールテクノロジーで開発されており、クラウドのように必要に応じてサーバーとストレージを追加していくことができます。企業内でITインフラを意識せずに安全に利用できるプライベートクラウド環境を提供します。

今まではハードウェアの老朽化などにより数年でIT基盤のリプレースが必要でしたが、Nutanixはシステムを停止せずに、サーバー(ノード)の追加・変更を行うだけで柔軟に拡張することができます。IT基盤ライフサイクルの長期化・将来的なリプレースコストの削減を実現します。

Nutanix(ニュータニックス)を使ったプライベートクラウドの構築

3つの特長

ITインフラの統合基盤を短期間で構築

ITインフラの統合基盤を
短期間で構築

サーバー・ストレージ機能を1つのサーバーに統合、すべての機能をソフトウェアで管理できるので、インフラ管理をシンプルにします。仮想化機能(VMware等)が搭載されており、購入後にすぐに稼働することが可能です。

柔軟な拡張性と高速で高可用なデータ分散

柔軟な拡張性と
高速で高可用なデータ分散

1サーバー(ノード)単位で柔軟に拡張が可能で、ノード数に比例して全体性能と容量が向上します。また、データを分散することで高速なI/O性能、障害時の自動復旧、システム無停止での拡張など可用性を確保しています。

導入から保守運用までトータルサービスを提供

代理店として導入から保守まで
トータルサービスを提供

Nutanixの代理店として機器販売から、現状の環境調査や導入・データ移行を行います。ご要望に合わせてクラウドへのバックアップ(AWS・BOX等)、データ保護、保守運用・遠隔監視などトータルサービスを提供します。

NutanixでITインフラ基盤を統合

サービス概要

Nutanix(ニュータニックス)を使ったプライベートクラウドの構築・仮想環境・VDI・SAP/Oracle・ファイルサーバー

Nutanix 事例(利用例)

  • プライベートクラウド構築
  • iSCSIストレージ(Oracle・SAP)
  • サーバーの仮想化
  • ファイルサーバー(SMB)
  • VDI(デスクトップ仮想化)
  • ビッグデータ(splunk)

主な機能紹介

※一部の機能紹介となります、詳しくはお問い合わせください。

柔軟な拡張性と高速で高可用なデータ分散

必要な時に必要な分だけ拡張可能

Nutanixは必要最低限の構成からスタートして、拡張が必要になったら、追加購入して管理UIから簡単に拡張することができます。
1サーバー(ノード)単位で拡張することができ、拡張したノード数に比例して全体性能と容量が向上していきます。
ストレージ容量拡張の専用タイプのノードを選択することも可能です。

ノード数に比例して全体性能と容量が向上


高速で高可用なデータ分散システム

Nutanixは複数のx86サーバでノードをクラスタ形成しています。ノードではハイパーバイザーが動き、その上に仮想環境(VM)の他にCVM(Nutanix Controller VM)が配置されます。
CVMは仮想ストレージのコントローラの役割を担い、各ノードのFlashSDD・HDDを1つのプールとして扱います。
スナップショットなどの基本的なストレージ機能はもちろん、CVMによるデータ分散により高速で高可用なストレージ機能を提供しています。

CVMがノードのディスクを束ねて分散ストレージを構成

シンプルでわかりやすい統合管理UIを提供

インフラ運用を統合管理UIで一元化

これまでのITインフラではサーバ・ストレージ・ネットワークでそれぞれの管理UIが必要でした。
Nutanixでは、これらを1つの管理UI「Prism」に統合することで、インフラ運用を一元化することができます。
管理UIは、運用者の視点でシンプルで直感的な操作ができるように設計されています。ワンクリックでクラスタ管理・運用分析・アップグレードが行えるように考慮されており、運用の効率化を支援します。

ブラウザ経由で1つの統合管理UIで仮想基盤の管理を実現

様々な用途に向けて幅広いモデルを提供

クリックで開閉

NX-1000
シリーズ
NX-3000
シリーズ
NX-6000
シリーズ
NX-8000
シリーズ
1ノードあたり
(4/アプライアンス)
1ノードあたり(4/アプライアンス)
1ノードあたり
(4/アプライアンス)
1ノードあたり(4/アプライアンス)
1ノードあたり
(1/アプライアンス)
1ノードあたり(1/アプライアンス)
1ノードあたり
(2/アプライアンス)
1ノードあたり(2/アプライアンス)
1ノードあたり
(2/アプライアンス)
1ノードあたり(2/アプライアンス)
1ノードあたり
(1/アプライアンス)
1ノードあたり(1/アプライアンス)
CPU Single or Dual
8 - 20core
Broadwell
1.7GHz - 2.2GHz
Dual 16 - 36 core
Broadwell
2.1 – 2.4 GHz
Dual
20 - 44 core
Broadwell
2.3 – 2.6 GHz
Single or Dual
6 - 20 core
Broadwell
1.7 – 2.6 GHz
Dual
12 - 36 core

2.1 – 3.4GHz
Dual
16 – 44 core

2.1 – 3.2GHz
HDD 2/4/6TB x 2 1/2TB x 4 2/4/6TB x2or4 4/6TB x 5 4/6TB x 4 1/2TB x 20
SSD 480/800/960GB/1.2TB/1.6TB/1.92TB SSDx1
or
All Flash(x3)
480/800/960GB/1.2TB/1.6TB/1.92TB SSDx2
or
All Flash(x6)
480/800/960GB/1.2TB/1.6TB/1.92TB SSDx2
or
All Flash(x4or6)
480/800/960GB/1.2TB/1.6TB/1.92TB SSDx1 480/800/960GB/1.2TB/1.6TB/1.92TB SSDx2
or
All Flash(x6)
480/800/960GB/1.2TB/1.6TB/1.9TB SSDx4
or
All Flash(x24)
メモリ 64GB/128GB/256GB/512GB 128GB/256GB/512GB 128GB/256GB/384GB/512GB/640GB/768GB 32GB/64GB/128G/256GB/512GB 128GB/256GB/512GB 128GB/256GB/384GB/512GB/768GB
ワーク
ロード
リモートオフィス
/バックオフィス
/DR
/Oracleライセンシング
中規模
/汎用的な仮想化対応
仮想デスクトップ
/グラフィック処理中心(GPU-K1/K2/M60
ストレージ重視
/ストレージ限定
ハイパフォーマンス/データベース/Exchange
/ハイスループット

Nutanixサポート概要

クリックで開閉

システムの重要度に応じた、以下の2つサポートレベルをご用意しております。

Mission Critical

ミッションクリティカルなワークロードに最適、より短い応答サイクル、シニアエンジニアへの直接のお問い合わせ、高度な分析や根本原因の分析といった機能を適用

Production

ビジネスクリティカルなワークロードに最適

提供機能ProductionMission Critical
提供エリア全国エリア限定
日本語でのヘルプデスク対応
(電話及びウェブサポート)
24時間365日24時間365日
ソフトウェアサポート
(メジャー及びマイナーメンテナンス、パッチリリース及びアップデート)
自動サポートモニタリング
(システムがNutanixサポートにアラートを自動送信)
ハードウェア交換
(診断からオンサイトパーツ交換までの時間)
翌営業日(NBD)4時間以内
目標応答時間重要度11時間30分
重要度24時間2時間
重要度38時間4時間
1契約における最大サポート担当者制限なし
上級エンジニアへの直接アクセス
根本原因解析(Root Cause Analysis)

・詳細な保守メニュー内容・サポート期間につきましてはお問い合わせください。
・Mission Critical対応エリア確認には設置場所郵便番号が必須

詳しくはお気軽にお問い合わせください!

お電話でのお問い合わせ03-5745-9702