• お客様のささやきをカタチに。
  • クラウドとビッグデータでITをリードする
文字サイズ
  • 文字サイズ:小
  • 文字サイズ:中
  • 文字サイズ:大

システム監視と障害検知から復旧確認までを
ワンストップでサポート

システム統合監視・運用サービスは、お客様のシステムを、24時間365日体制でリモート監視・運用を実現する、マネージドサービス(MSP)です。サーバー環境は、クラウド・オンプレミス・ハイブリッドクラウドなど様々な環境に対応しています。

システムに障害が発生した際には、お客さまへの報告や事前に定めた手順をもとに一次対応を実施して早急な障害復旧を実現しますので、夜間・休日も携帯が手放せない技術者・管理者の負担を軽減することが可能となります。

システムのリソース状況などをリモート監視でモニタリングしてデータを統計的に管理することで、トラブルが発生する前に対策を可能とするプロアクティブ運用を行います。例えば、機器のリソース不足の自動検知やアクセスユーザー数が増加する繁忙期を考慮してリソースの最適化を実現することが可能です。

システム監視・運用サービス(24時間365日対応):ITIL資格を保有するプロが対応

3つの特長

有人での24時間365日の統合監視・運用サービス

有人での24時間365日の
統合監視・運用サービス

専門エンジニアが24時間365日体制でお客様のシステムをリモート監視・運用することで、運用の効率化やコスト削減を支援します。監視センターは都内のデータセンタ内にあり、高い耐震性や厳重な入館管理など、万全の監視環境でサービスを提供します。

ITIL準拠の運用サービスをワンストップで提供

ITIL準拠の運用サービスを
ワンストップで提供

運用管理のベストプラティクスITILに準拠したインシデント管理を行います。障害発生時の一次対応や定常作業の他にも、お客様に代わりベンダーへのお問い合わせや手配を行うなど、運用サービスをワンストップで提供することが可能です。

お客様のご要望に合わせた柔軟なサービスを提供

お客様のご要望に合わせた
柔軟なサービスを提供

オンプレミス・クラウド・ホスティングなど、小規模なサーバーから大規模なマルチプラットフォームまで多様なサーバー環境での対応が可能です。お客様のご要望に応じて、監視ツール(※)やサービス提供範囲の調整が可能です。
※Zabbixを使用、その他の監視ツールにも対応可能

オンプレミス・クラウド(AWS)など様々なシステム環境に対応

サービス概要

お客様のご要望に合わせて監視ツールやサービス提供範囲を調整することが可能です


サービス紹介

基本サービス

作業項目 内容
監視サービス PINGによる死活監視やパケットロス率の監視(エージェントレス)
運用サービス 障害検知/エスカレーション、監視サービスにて検知した障害の状況確認およびエスカレーション/ActiveDirectoryユーザー管理/資産構成管理/PCインベントリ管理/ウィルスパターン更新管理/OSパッチセキュリティプログラム更新管理
対応時間 24時間365日での有人監視
レポート作成 障害発生件数、対応件数のサマリを1か月単位でご報告。※レポートは当社所定の方法になります。

監視サービス

クリックで開閉

作業項目 内容
死活監視 PINGによる死活監視やパケットロス率の監視を行います。(エージェントレス)
ポート監視 監視対象サーバで稼働しているサービスやプロセスのサービスポート(TCP)の応答有無や応答時間を監視することが可能です。
CPU使用率監視 監視対象サーバCPU使用率を監視します。閾値を何段階かのレベルに分けて対応方法を変更する事も可能です。
ディスク使用率監視 監視対象サーバのディスク使用率を監視します。閾値を難題階かのレベルに分けて対応方法を変更する事も可能です。
サービス監視 監視対象サーバのサービス稼働状況を監視します。
プロセス監視 監視対象サーバのプロセス稼働状況を監視します。
メモリ監視 一定時間の平均のメモリ使用率やメモリ使用量を監視します。指定の閾値(%単位及び定数)を超えた場合にアラートを通知することが可能です。
スワップメモリ監視 スワップメモリの使用有無、または使用率(%)を監視します。
ファイルシステム監視 各パーテーションごとに作成されたファイルの数の増減、使用済みサイズ及び未使用率、ファイル改ざん、ファイル有無等を監視します。
システムログ監視 Linux/Unix系OSで出力されるシステムログやログファイルを収集します。収集されたログから文字列一致により監視が可能です。監視文字列には日本語文字列を使用可能です。
イベントログ監視 Windows系OSで出力されるシステムログやログファイルを収集します。収集されたログから文字列一致により監視が可能です。監視文字列には日本語文字列を使用可能です。
Web監視 ウェブサイトにアクセスしサービスの稼働状況を監視します。ブラウザのレスポンスコード、ログイン結果を確認することが可能です。

運用サービス

クリックで開閉

作業項目 内容
一次対応 検知された障害に合わせて、事前に取り決めた手順に沿って一次対応を実施します。対応には事前に手順書を準備する必要があります。手順書はお客様に準備して頂き、受入れ時に弊社にて精査し要員教育を実施してからの運用となります。
保守対応 予め定めた手順に沿って、定期リブートやセキュリティパッチの適用などの定期的に発生する運用保守対応を実施します。
ベンダコール代行 機器故障などの障害が発生しベンダによる技術サポートが必要となった場合に、お客様の代行で保守対応ベンダの手配を実施します。実施条件として障害発生時点で保守契約がされている事と事前にシステム構成情報の提示及び弊社からベンダへの手配出来る契約手続きになっている必要があります。
監視サービスの内容変更 監視項目の追加・削除や閾値の変更を実施します。
運用サービスの内容変更 切り分け手順の変更や運用手順書の受入れを実施します。(運用サービスの内容変更に弊社標準フォームの修正が必要な場合は、別途ご相談させて頂く場合があります)

AWS監視サービス

作業項目 内容
クラウド監視 EC2、RDS、ELBなどについて死活やサービス稼働状況の監視を行います。APIコマンドを用いた監視も可能。
EC2
EC2
運用監視サービスプラン オプションメニュー「監視サービス」が適用可能です。
RDS
RDS
サービス監視 指定のTCPポートの稼働状況を監視します。
リソース監視 RDS標準メトリックをCloudWatchより値を取得またはスクリプトによる監視を行います。
ELB
ELB
サービス監視 各サービスプロトコルレベルでの稼働状況を監視します。指定のTCPポートの稼働状況を監視します。
リソース監視 Elastic Load Balancingの標準メトリックをCloudWatchより値を取得して監視します。
障害復旧対応 サービス(プロセス)再起動、サーバOS再起動、インスタンス再起動などの障害復旧対応を行います。
AWS向けバックアップ運用 EC2インスタンス1つあたり1ボリュームについてスナップショットを取得し、バックアップデータの世代管理を行います。定期/不定期に対応が可能。

詳しくはお気軽にお問い合わせください!

お電話でのお問い合わせ03-5745-9702

関連ソリューション・サービス

詳しくはお気軽にお問い合わせください!

お電話でのお問い合わせ03-5745-9702