• お客様のささやきをカタチに。
  • クラウドとビッグデータでITをリードする
文字サイズ
  • 文字サイズ:小
  • 文字サイズ:中
  • 文字サイズ:大

SAPアプリの運用保守をリモートでサポート
従量課金制のシェアードサービスでコスト削減を実現

SAPアプリ運用保守サービス(SAP AMO※)は、SAP運用保守の豊富なノウハウを持つ専門家がお客様が運用しているSAPアプリをリモートでサポートします。
(※AMO:アプリケーション・マネジメント・アウトソーシング)

必要な時にだけSAPの専門家を共有できるシェアードサービスとなっており、かかった作業分だけ費用を支払う従量課金制なので、固定費用が必要な常駐支援よりもコストの削減を期待できます。

「SAPアプリの運用保守コストを削減したい」、「SAP導入後にアプリの障害対応・運用保守を依頼したい」、「継続的に小規模な機能改修をしたい」などSAPアプリ運用保守でお悩みのお客様向けのサービスとなっています。

SAPアプリ運用保守サービス(SAP AMO)

コスト削減例:一時的な繁忙期以外はサポート対応があまり必要ない場合

「常駐支援などの固定費の総コスト」から「従量課金による変動費の総コスト」になりコスト削減

3つの特長

従量課金制のシェアードサービスでコスト削減

従量課金制のシェアード
サービスでコスト削減

かかった作業分に応じて金額が変動する従量課金制のシェアードサービスとなっており、コストの削減を期待できます。インシデント単位と作業時間単位の2つのサービスプランを提供しています。

SAPノウハウをベースにして小規模改修など柔軟に対応

SAPノウハウをベースにして
小規模改修など柔軟に対応

様々な業種でのSAP構築・運用保守のノウハウを活かした高品質なサポートを提供します。例えば、小規模な機能改修で、アプリの処理方法を改善して処理時間を短縮するなど、生産性向上を支援します。

多言語対応などグローバルサポートも可能

多言語対応など
グローバルサポートも可能

グローバル展開をしている企業の海外拠点(支店・工場)など、グローバルサポートにも対応しています。SAPの専門家が英語・中国語・韓国語などの多言語で電話・メールに直接対応することが可能です。

障害・問合せ対応から小規模改修までトータルサポート

サービス概要

SAPアプリ運用保守サービス(SAP AMO)サービス概要:SAP専門家をシェア・多言語対応・小規模改修可能

幅広いSAPモジュールに対応

製品カテゴリ製品名
財務会計SAP FI
管理会計SAP CO
販売管理SAP SD
在庫・購買管理SAP MM
生産計画SAP PP
製品カテゴリ製品名
人事管理SAP HCM
顧客管理SAP CRM
経営管理SAP BI
SaaS型SAP Business ByDesign

※その他モジュールなど、お客様のご要望により柔軟に対応が可能です、ぜひご相談ください。

移行の流れ

既存ベンダーからの移行もスムーズに対応
本格運用前にお試しでの利用も可能

SAPアプリは、お客様によって運用方法が大きく異なるケースが多く、既存ベンダーからの切替を不安に感じているお客様が少なくありません。当社では既存ベンダーからの引き継ぎ期間を設けて、当社と既存ベンダーで並行稼動することで、スムーズな業務移行を行います。
本格運用前にお試し(有償)での利用も可能です。

移行の流れ:並行稼動で業務引き継ぎ(既存運用方法の確認・担当者ヒアリング など)、サポート対応(障害・問合せ対応・小規模改修 など)


サービス提供方法

2種類のサービスプラン(どちらかを選択)

インシデントサービス

インシデントサービス

インシデント数で契約

当社内のノウハウを元にお客様のSAPアプリで発生した障害の切り分けを行います。必要に応じ障害原因の分析・改善を実施し、正常稼働に戻すための支援および作業を行います。また、緊急時等の要請によりオンサイトによる対応も可能です。当サービスはインシデントの数で契約します。

プロフェッショナルサービス

プロフェッショナルサービス

作業時間で契約

インシデントサービス内容に加え、小規模~中規模のアプリ改修可否問い合わせ、システム設定アドバイス、設計プログラム改善アドバイス、アプリケーション改修のアドバイス・開発支援等に信頼できるSEが対応いたします。当サービスは作業量に応じて契約します。


サービス料金・契約内容

インシデントサービス

クリックで開閉

お客様のご希望のインシデント数を選択可能です。想定されるインシデント数を事前にご購入いただき、必要時にお問い合わせいただく形態となっています。インシデントの価格は以下のとおりとなり、対象期間は1年間となります。

1インシデントあたりの価格

サイズ契約単位(年間)料金(年間)
Base1インシデント/年間¥75,000~

お客様のご要望に合わせ、ご購入いただくインシデント数をご検討ください。ご契約していただいた後、追加インシデント発行に関しては3インシデント単位で追加のご購入が可能となります。


項目インシデントサービス
概要1問い合わせ=1インシデントのサポートサービス
※対応内容により消費するインシデントが変更になります。
追加有(3インシデント~)
サポート方法メール・電話でのリモートサポート
インシデント
有効期限
ご購入日から1年間有効 未消費分の繰り越しはできません。
インシデント
消費
お問い合わせ受付後、サポート対応の有無を決定した段階から消費を開始いたします。一回のお問い合わせ対応で1インシデント消費いたします。
項目インシデントサービス
サービス時間帯当社営業日の指定時間帯(9:30-17:00)
※ご契約時に当社のカレンダーを配布いたします。
オンサイト・
出張対応
追加インシデントにより応相談
都内近郊(東京・神奈川・千葉・埼玉)の場合
例:対応インシデントにオンサイト作業分として1回1インシデント追加消費
※都内近郊以外は、交通費・宿泊費を別途請求
保守要員固定

ご購入いただいたインシデント数を1年間内でご利用可能・期間内で最大3インシデント/月でご利用可能

※インシデント消費に関しましてはベーシックとして1問い合わせ=1インシデント単位となります。
   ただし、問い合わせ難易度、オンサイト対応により消費インシデントが追加になります。(都度相談)
   期間内でインシデント数を超過した場合、追加契約により対応可能です。追加:3インシデント~

プロフェッショナルサービス

クリックで開閉

プロフェッショナルサービスは、お客様のご希望(当社が算出する作業量)に応じてご年間の契約サイズをご選択可能です。それぞれの価格は以下となります。

ご選択できるサポートサービスサイズ

サイズ契約単位(年間)料金(年間)
Largeご相談に応じて契約させていただきます
Middle160H/年間¥1,300,000~
Small 80H/年間 ¥750,000~
Base 40H/年間 ¥450,000~
追加追加単位(年間)料金(年間)
Add 10H/年間 ¥125,000~

オプションメニューをご希望のお客様に関しましては契約料金にプラスして追加費用が必要となります。


項目プロフェッショナルサービス
概要年間の基準時間内のサポートサービス
追加有(10H単位での追加)
サポート方法メール・電話でのリモートサポート
サービス
有効期限
ご購入日から1年間有効 未消費分の繰り越しはできません。
プロフェッショナル時間換算お問い合わせ受付後、当社から対応に関する時間見積もりを行います。サポート対応の有無を決定した段階から消費を開始いたします。
項目プロフェッショナルサービス
サービス時間帯当社営業日の指定時間帯(9:30-17:00)
※ご契約時に当社のカレンダーを配布いたします。
オンサイト・
出張対応
対応可
都内近郊(東京・神奈川・千葉・埼玉)の場合
大崎駅を起点とした移動時間を作業時間として換算
※都内近郊以外は、交通費・宿泊費を別途請求
保守要員固定基本的には無し(ご要望次第で検討可能)

期間内で最大25時間/月でご利用可能

※ご契約いただいた上限時間/月までサポートサービスをご提供いたします。
   対応時間に関しては当社内での管理工数も追加され、算出されます。
   月で時間をオーバーしてしまった場合、追加契約いただくことで対応可能です。追加:10時間単位

有償オプションについて

クリックで開閉

休日時間外対応

本サービスは当社営業日の指定時間帯(9:30~17:00)とさせて頂きます。休日や時間外での対応が必要な場合は事前に調整させて頂きます。 休日および時間外での対応となる場合は、時間換算を1.5倍(インシデント契約の場合は +1 インシデント)とさせて頂きます。

オンサイト支援

  • 都内近郊(東京・神奈川・千葉・埼玉)
    インシデントサービス:通常の作業とは別にオンサイト作業として+1インシデントを追加。
    プロフェッショナルサービス:大崎駅を起点とした移動時間を作業時間として換算。
  • 都内近郊以外でのケース
    交通費・宿泊費等必要経費を別途実費精算させて頂きます。

詳しくはお気軽にお問い合わせください!

お電話でのお問い合わせ03-5745-9702

関連ソリューション

詳しくはお気軽にお問い合わせください!

お電話でのお問い合わせ03-5745-9702