• お客様のささやきをカタチに。
  • クラウドとビッグデータ/AIでDX時代をリードする
文字サイズ
  • 文字サイズ:小
  • 文字サイズ:中
  • 文字サイズ:大

まずはテレワーク環境の構築からスタート
最短5営業日で利用可能!

働き方の多様化により、場所や時間にとらわれないテレワークを推進する企業が増加しています。特に、新型コロナウイルス対策で対応を迫られている部門も多いのではないでしょうか。テレワークを実現するために必要なVDI(デスクトップ仮想化)は、通信を暗号化することでセキュアな状態を担保しているため、自宅や訪問先などから社内ネットワークへ安全にアクセスすることができます。外出時にメールや会議資料を見れない、仕事はあるが子育てや介護により出社できないといった課題を解決できることから、注目度が高い技術です。また、Windowsなどのデスクトップ環境は、全て仮想デスクトップ上に存在します。PCやタブレットに仮想デスクトップの画面を転送する仕組みで、端末にはデータが一切残らないため、万が一紛失した場合でも情報漏洩リスクを軽減することができます。デスクトップ環境の一括管理もできるため、情報システム部門の業務負担や運用コストの軽減につながります。

コムチュアは、AWS(アマゾン ウェブ サービス)のAmazon WorkSpacesで仮想デスクトップを構築し、PCやタブレット、スマートフォンからのテレワークを支援いたします。

クラウド型テレワークソリューション(Amazon WorkSpaces)

助成金制度を活用してテレワーク導入を進められます

厚生労働省では、テレワークに取り組む中小企業事業主を対象として、テレワーク導入に要した費用の一部を助成する「働き方改革推進支援助成金(テレワークコース)」を用意しております。テレワークを検討している中小企業のご担当者様は厚生労働省ホームページで詳細をご確認ください。

支給対象

  • テレワーク用通信機器の導入・運用(VPN装置やクラウドサービスの導入等含む)
  • ※シンクライアント端末以外のパソコン、タブレット、スマートフォンの購入費用は支給対象外
  • 就業規則・労使協定等の作成・変更
  • 労務管理担当者に対する研修
  • 労働者に対する研修、周知・啓発
  • 外部専門家(社会保険労務士など)によるコンサルティング
申込期限
令和2年12月1日(火)

助成金制度を活用してテレワーク導入を進められます

テレワーク開始時の課題

  • VDI(デスクトップ仮想化)を導入してもスムーズにコミュニケーションが取れず作業が進まない
  • 実際の勤務時間を把握しづらい
  • 在宅勤務中にシステムの運用保守ができない
  • 社員の作業状況を把握しづらいため、どのように進めているか不安になる
  • 紙による申請や押印対応があり、在宅勤務できない人が発生してしまう

課題を解決するための一つの方法として

在宅勤務の実現だけでなく、在宅勤務時に発生する様々な課題を「フェーズ導入」で解決
テレワーク環境をトータルコーディネートします!

フェーズ導入でテレワーク環境を整備

3つの特長

高い可用性

高い可用性

パートや派遣社員などの急な利用人数の増加、始業時間のアクセス集中によるシステムダウンに対応できるように、柔軟にスケール設定が可能です。

スピーディーな環境構築

スピーディーな環境構築

サーバー・周辺機器の調達やCPUなどのサイジングを検討する必要がないため、導入コストや工数の削減ができ、短期間かつ手軽にテレワークの準備を行えます。

不正アクセスの見える化

不正アクセスの見える化

PCの操作画面を記録し、自動でレポーティングする機能を追加できるため、テレワークにより社員の働き方が見えにくくなるという不安を解消できます。

快適なテレワークを実現するシステム・サービスをあわせて検討

Web会議

Web会議

社内メンバーとグループ、またはチャットルームで連絡が可能。また、最大50MBのファイル添付や連絡先、会話、チャットルームの検索、会話の表示を行うことができます。取引先を招待して会議を行うことも可能です。

ファイル共有

ファイル共有

ユーザ同士で安全にファイルを共有することが可能です。また、ファイル履歴やファイルのバージョン管理、ファイルに対するコメント機能など便利な機能があります。

監査証跡

監査証跡

操作内容をリアルタイムに監視でき、デスクトップの動画記録やモニタリングレポートを残すことができます。事前に設定した監視項目に異常を察知した場合にはアラートも通知します。

電子印鑑化・紙の電子化・RPA

電子印鑑化・紙の電子化・RPA

契約書や請求書の電子化および承認フローに必要な押印の電子化で事務作業のために出社する手間を省けます。また、RPAを導入し、オフィス業務を自動化することで、効率的に仕事を進めることができます。

運用サポートサービス

運用サポートサービス

お客様のニーズに合わせて、システム死活監視とPC操作ヘルプデスクなどの運用サポートも提供可能です。AWSの技術サポートを含めたワンストップでの運用サポートを行います。

詳しくはお気軽にお問い合わせください!