• お客様のささやきをカタチに。
  • クラウドとビッグデータでITをリードする
文字サイズ
  • 文字サイズ:小
  • 文字サイズ:中
  • 文字サイズ:大

店舗と本部のコミュニケーションをクラウドで改善
店舗管理の効率化とサービス品質の向上を支援

店舗・本部の情報共有システムは、小売・流通・サービス業などの多店舗を経営する企業の本部と店舗間のコミュニケーションを円滑にします。

今までExcelやFAXで行っていた本部と店舗間のコミュニケーションをクラウドシステムに集約することで、各店舗のデータ集計などの店舗管理業務を効率化します。本部やスーパーバイザー(SV)からの指示、店舗からの報告を一元管理することで、施策の分析・改善を行うPDCAサイクルの構築が可能です。店舗の指示確認率・実施率を把握することができ、本部の戦略を確実に浸透させるのにも役立ちます。

クラウドなので、各店舗に新しいシステムの導入は不要となり、インターネットがつながればPC・スマホ・タブレットから利用できます。店舗スタッフが利用することを考慮した誰でも使いやすい操作画面になっています。また、多言語(日中英)対応しており、海外店舗や外国人従業員でも共通の環境を利用することができます。

店舗と本部・スーパーバイザーがバラバラのやり取りだったのが、クラウドで一元管理することでコミュニケーションを改善

単なるシステム導入ではなく
「活用されるシステム構築」が重要

数多くの情報共有システムが提供されていますが、単なるシステム導入だけでは、運用ルールが決っておらず店舗の負担だけが増えてしまい、結局は活用されていないことが少なくありません。

コムチュアでは、店舗でも使えるシステムとなるように、ヒアリングや打ち合わせを重ねることで「活用されるシステム構築」を行います。 まずは一部の店舗で試験的にスタートをして、店舗の声を聞いた改善の実施や運用ルールを決めていった後で、段階的に全店舗に展開を行うこともできます。 ご要望によって、お客様先に常駐して支援を行うなど、柔軟なサービスを提供しています。

店舗・本部の情報共有システム:単なるシステム導入ではなく「活用されるシステム構築」が重要

3つの特長

店舗と本部の情報共有を一元管理

店舗と本部の
情報共有を一元管理

通達・店舗日報などのコミュニケーション機能や、棚割りなどの写真イメージの共有など、店舗と本部のやり取りに必要な機能を提供しています。また、ポータルサイトやファイル共有としても利用が可能です。

業務アプリを簡単に作成、柔軟なカスタマイズが可能

業務アプリを簡単に作成
柔軟なカスタマイズが可能

情報共有機能以外にも、店舗の売上予算実績管理などの業務アプリを簡単に作成ができます。また、基幹システム内の勤怠や在庫データと連携して二重管理を解消するなど、構築後もカスタマイズして拡張をしていくことが可能です。

本部と店舗の適正労働管理や働き方改革を推進

本部と店舗の適正労働管理や
働き方改革を推進

その他のカスタマイズ例として、店舗スタッフの勤務時間を自動集計して、一定時間を超えた場合は本部にアラート通知するなど、適正な労働時間の管理も可能です。店舗とのやり取りを効率化して、働き方改革の推進を支援します。

店舗と本部のやり取りをもっと効率的に

システム概要

店舗・本部の情報共有システム:本部(営業企画部・商品部など)、スーパーバイザー・エリアマネージャ、店舗(店長・スタッフ)がPC・スマホ・タブレットで利用可能。LINEも連携可能。

詳しくはお気軽にお問い合わせください!

お電話でのお問い合わせ03-5745-9702

kintone関連ソリューション

詳しくはお気軽にお問い合わせください!

お電話でのお問い合わせ03-5745-9702