• お客様のささやきをカタチに。
  • クラウドとビッグデータでITをリードする
文字サイズ
  • 文字サイズ:小
  • 文字サイズ:中
  • 文字サイズ:大

Notesのプロが失敗しないNotesメール移行をサポート
Exchange Onlineへの移行で運用管理工数を削減

ご利用中のNotesのメールを、Microsoft社が提供するクラウドサービス「Exchange Online」へ移行します。日本最大級のNotes技術者が蓄積したノウハウで、お客様に最適な移行計画を提案します。

Exchange Onlineは、クライアントアプリ(Outlook)とブラウザの両方から利用でき、操作性が高く、移行後もユーザーが抵抗なく利用できます。メールに加えて、スケジュール管理機能を提供、グループで予定を共有できます。クラウドサービスなので、スマートフォンでどこからでもメールにアクセス可能です。

メールのポリシー設定やアーカイブ保持、電子情報開示などのコンプライアンス機能やマルウェア対策・スパム対策用のフィルタリング機能を標準搭載しています。99.9%の稼働率保証と返金制度のあるSLAで高い可用性を提供します。Microsoft Intuneと組み合わせて、よりセキュアなデバイス環境を構築することも可能です。

Notesメール移行サービス(Exchange Online):メール・予定表・タスク、どこからでもPC・モバイルでアクセス

3つの特長

Notesのプロが最適な移行計画を提案

Notesのプロが
最適な移行計画を提案

Notes実績20年のノウハウを誇る当社が、お客様のNotes環境を調査します。Notesアプリを継続利用する場合やメールを段階的に移行する場合など、状況に合わせた失敗しない移行計画を提案します。将来的にNotesアプリのSharePointへの移行も可能です。

移行ツールの利用でスムーズに移行が可能

移行ツールの利用で
スムーズに移行が可能

移行ツールを利用することで、未使用のメールボックスの識別を行い事前に移行対象の選定や、複数の移行コンソールの実行で短期間での移行を実現します。また、Domino環境のメールだけでなく、ローカルアーカイブのメールをユーザー側で移行可能です。

メールシステムの運用工数削減と統合を実現

メールシステムの
運用工数削減と統合を実現

大容量のメールボックスを利用できるので、Dominoサーバの容量監視やサーバ死活監視などの管理者の運用工数を削減します。ユーザによるローカルアーカイブが不要になるので、メールデータの統合管理を実現します。また、ADFS連携によるSSOも可能です。

NotesメールをExchange Onlineへ移行

サービス概要

Notesメール移行サービス(Exchange Online):Notesのプロが最適な移行計画を提案、Exchange Online移行で運用工数削減・モバイル対応

詳しくはお気軽にお問い合わせください!

お電話でのお問い合わせ03-5745-9702


関連ソリューション

詳しくはお気軽にお問い合わせください!

お電話でのお問い合わせ03-5745-9702