• お客様のささやきをカタチに。
  • クラウドとビッグデータでITをリードする
文字サイズ
  • 文字サイズ:小
  • 文字サイズ:中
  • 文字サイズ:大

HCL Verseのサポート終了が2020年7月16日に迫っています、対応の早期検討が必要です
新たにVerse移行サービスの提供を開始しました(詳しくはこちらから)

Notesメールを社外からモバイルで利用可能にして
利便性向上とコスト削減を実現

Notesメールのモバイル利用(IBM Verse)は、社内環境のNotesメールをIBM社のクラウドメールサービス「IBM Verse」と連携することで、社外からモバイルでメールを利用することが可能になります。既存のNotesアプリケーションは継続して利用することができ、NotesとIBM Verseのハイブリッド環境を構築します。

IBM Verseにはメールの他にスケジュール・チャット・ファイル共有機能(オプション)を提供しており、社内のコミュニケーション・情報共有ツールとしても活用できます。また、金融・銀行でよく利用されているメールジャーナル機能も設定可能で、監査時にメールアーカイブを検索することができます。

クラウドサービスは、IBM社による高いセキュリティと持続性により安心して利用できます。社内に新たなサーバーは不要、大容量のメールストレージを利用でき、サーバの管理・運用コストを軽減します。

Notesメールのモバイル利用(IBM Verse)

3つの特長

いつでもどこでもリアルタイムでメール利用

いつでもどこでも
リアルタイムでメール利用

モバイルに対応した使いやすい操作画面で、いつでもどこからでもリアルタイムでメールの利用ができます。一人あたりのメール容量は50GBでサーバの容量を気にせずに利用でき、ユーザーの利便性を向上します。

Notesアプリの継続利用でスムーズな移行を実現

Notesアプリの継続利用で
スムーズな移行を実現

現在利用しているNotesメールのユーザー情報やNotesアプリケーションなどの既存資産は継続して利用できます。移行によるユーザー側の負荷が少なく、短期間でスムーズな移行を実現することができます。

豊富な事例とノウハウによる柔軟な対応が可能

豊富な事例とノウハウによる
柔軟な対応が可能

お客様の要望に柔軟に対応することが可能です。Notesバージョンアップ、メール誤送信対策・暗号化、シングルサインオン(ADFSを利用したSAML認証)、保守・運用などワンストップでサービスを提供します。

IBM VerseとNotesのハイブリッド環境を構築

システム概要

Notesメールのモバイル利用(IBM Verse)システム概要。お客様の要望によりシングルサインオン(ADFSを利用したSAML認証)などの対応も可能

詳しくはお気軽にお問い合わせください!

お電話でのお問い合わせ03-5745-9702

関連ソリューション

詳しくはお気軽にお問い合わせください!

お電話でのお問い合わせ03-5745-9702