• お客様のささやきをカタチに。
  • クラウドとビッグデータでITをリードする
文字サイズ
  • 文字サイズ:小
  • 文字サイズ:中
  • 文字サイズ:大

クレーム情報をクラウドで一元管理
クレーム対応の標準化とリスク管理を実現

Salesforce クレーム対応管理は、店舗・コールセンターなどで受付けたクレームをクラウドで一元管理します。
クレームのリスクレベルに応じて、店舗や工場、広報部門にリアルタイムで指示が届き、対応の進捗状況も共有できます。
また、クレームがどういう傾向にあるかなど分析し、予防措置や再発防止につなげていくことも可能です。

クラウドを活用することで、スピーディーなシステム導入、コストを抑えた構築、そしてネットワークなどの制約で困難だった店舗・本部・工場間での情報共有を可能にします。
食品業、小売業、製造業などのさまざまな業界のクレーム対応にご利用になれます。

Salesforceクレーム対応管理

3つの特長

クレーム対応をクラウドで一元管理

クレーム対応を
クラウドで一元管理

社内で散在していたクレーム情報をクラウドで一元化できます。クレームの受付からリスク分析、対応指示、再発防止までといったクレームの一元管理が可能です。

リスクレベルに応じて各所に対応指示

リスクレベルに応じて
各所に対応指示

クレームのリスクレベルに応じて店舗や工場、広報部門にリアルタイムで対応指示をだすことでスピーディな対応が可能です。クレーム対応の進捗状況もリアルタイム共有ができます。

クレーム分析による予防措置・再発防止

クレーム分析による
予防措置・再発防止

その場限りの対応だけではなく、クレームがどういう傾向にあるかなど分析し、予防措置や再発防止につなげていくことも可能です。

クレーム対応をクラウドで一元管理

リアルタイムでクレーム対応を見える化

進捗状況のリアルタイム共有とクレーム分析による予防措置・再発防止


操作画面紹介

※画面はサンプル用となっています、詳しくはお問い合わせください。

食品業でのクレーム対応管理の操作例(一部のみ)

クレーム受付:クレーム基本情報の入力

リスクレベル判断:受付情報からリスクレベル判断と対応設定

事実確認・状況報告:対応部門が事実確認と状況報告

リスクレベル決定:情報を総合的に判断し、クレームの最終リスクレベル設定と対応の決定

対応指示・状況共有:クレームのリスクレベルによって広報・行政対応を実施

検証・再発防止:クレームを検証し、予防措置・再発防止案を策定、ダッシュボードでクレームの見える化・傾向分析

食品業、小売業、製造業などのさまざまな業界のクレーム対応にご利用になれます。

詳しくはお気軽にお問い合わせください!

お電話でのお問い合わせ03-5745-9702


Salesforce関連ソリューション

詳しくはお気軽にお問い合わせください!

お電話でのお問い合わせ03-5745-9702