• お客様のささやきをカタチに。
  • クラウドとビッグデータ/AIでDX時代をリードする
文字サイズ
  • 文字サイズ:小
  • 文字サイズ:中
  • 文字サイズ:大

一連の設備保全管理業務をシステム上で見える化
予防保全による資産・設備の安定稼働と保全コストの削減に貢献

設備保全管理の最適化ソリューション(Enterprise Asset Managemetn:EAM)は、設備保全管理業務における、資産管理、作業管理、契約管理、サービス管理、資材管理、調達管理をシステム上で一元管理する基盤システムを構築します。保全計画の策定、作業指示や報告を全てシステム上で管理し、次年度の予算作成や保全計画に活用するといった、資産・設備のライフサイクル管理を一貫して行うことができます。予防保全による管理が可能になり、資産・設備のダウンタイムやコストの低減、現場業務の効率化や保全スキルの継承といった導入効果が期待できます。また、将来的にはIoTやAIを活用することで、設備の状態や診断、性能予測、作業支援などを行うパフォーマンス管理機能を追加し、お客様の事業価値をより高めるシステムへと進化させることができます。

コムチュアでは、本ソリューションとしてIBM Maximo EAMをお勧めしております。CRP(Conference Room Pilot)を採用した新たな手法によりパッケージの導入において、構想策定、要件定義、基本設計を効率的に進めることができます。実機を用いたプロトタイプで標準機能で業務に支障がないことを確認(Fit)し、標準機能と業務に差異(Gap)がある場合はその対応方針も検討することで、要件の整理と精度の向上を図ります。利用開始時のギャップを最小限に抑え、お客様の業務に最適化された設備保全管理システムをご提供いたします。

設備保全管理の最適化ソリューション:資産管理、作業管理、契約管理、サービス管理、資材管理、調達管理をシステム上で一元管理

業種・業界問わず、あらゆる資産・設備を管理可能(一部紹介)

業種・業界問わず、あらゆる資産・設備を管理可能(一部紹介)

  • 製造:機器・装置・生産ライン
  • 公共交通機関:鉄道・バス
  • 建設:機材・空調・配線
  • 運輸:トラック・船舶・航空機
  • インフラ:発電所・製油所
  • 建物:ビル・商業施設・病院

設備保全管理業務の課題を解決します!

  • 設備の不具合や故障が発生してから対応しており、計画的な保全業務ができていない
  • 改善策や故障に関する作業報告がタイムリーに行われないため、同様の事象が他拠点でも起きてしまう
  • 拠点ごとに保全方法が異なり、改善活動の遅れや作業方法の違いが発生している
  • 資産・設備の状態や点検・保全記録をExcel、または別々のシステムで管理しており、データを一元化できていない
  • 備品管理が十分にできておらず、在庫余剰が発生している
     
  • 保全業務の人材開発が不十分であり、作業の質にばらつきが生じている

3つの特長

多様な導入環境をご用意

多様な導入環境を
ご用意

無料トライアル環境から、パブリッククラウド、プライベートクラウド、オンプレミスとお客様に適した導入環境を選択できます。

拡張機能で利便性を向上

産業別
ベストプラクティスの適用

IBM Maximoのこれまでの利用実績が反映された各産業ベストプラクティスがテンプレートとして、あらかじめ用意されています。利用開始にあたって、テンプレートを利用することで、業務の最適化が期待できます。

柔軟なカスタマイズ性

高い
業務適用性

テーラリング機能により、画面構成の変更やワークフローの作成が可能です。プログラミング等によるカスタマイズを最小化することで開発期間、工数、リスクを低減し、TCO (Total Cost of Ownership) の削減につながります。

設備保全管理業務に必要な機能をワンパッケージでご提供
業務システムや基幹システムとの連携も可能

サービス概要

保全業務に必要な機能をワンパッケージでご提供・業務システムや基幹システムとの連携も可能

保全業務アセスメントサービス

保全業務のアセスメントでは、効果的な設備資産管理の方法論、それに基づくアセスメントシートを活用することで、クイックに貴社保全業務の成熟度を評価することができます。 約1ヶ月(4週間程度)で保全の調査と課題解決の方向性、アクションプランを作成します。このアセスメントサービスを御利用いただくことにより、事前に「過剰保守・突発故障によるコスト増大」、「人材不足・技術継承」、「手作業・情報活用不足」などの課題を洗い出し、どのような範囲で導入すべきか、どのように活用すべきかを見据えて、導入について検討を開始することが可能となります。

保全業務アセスメントサービス


画面紹介(一部機能紹介)

※画面はサンプル用となっています、詳しくはお問い合わせください。

保全状況を一覧できる管理画面

保全状況を一覧できる管理画面

作業状況や備品の在庫などのデータをリアルタイムに把握できます。データがシステム上に蓄積されることで、過去の履歴を現場で入手しやすくなり、作業員の負荷軽減やナレッジの継承につながります。

直感的で使いやすいシンプルな入力画面

直感的に使いやすいシンプルな入力画面

現場での作業指示の確認や報告をシステム上で簡単に行うことができます。拡張機能により、モバイル対応やオフライン対応も可能になるため、作業環境にとらわれずに利用できるようになります。

より詳細な内容、導入効果、事例等につきましては下記リンク先でも紹介しております。

・設備保全・保守運用の課題を解決、資産管理の最適化を実現する「EAM」についてはこちら
・ダウンタイムを防ぐ設備保全、業務効率化や技能継承に役立つ管理基盤 についてはこちら

詳しくはお気軽にお問い合わせください!