• お客様のささやきをカタチに。
  • クラウドとビッグデータでITをリードする
文字サイズ
  • 文字サイズ:小
  • 文字サイズ:中
  • 文字サイズ:大

クラウド・オンプレミス連携で
リアルタイムでのデータ連携と業務効率化を実現

業務システムのクラウド化を進める企業が増加する一方で、業務システムと連携するデータはオンプレミス上の基幹システムにあるため、データの二重管理やリアルタイム連携ができないなど、課題を抱える企業も増加しています。

また、基幹システム内の機密性の高いデータをクラウドに移行する場合は、クラウド用のデータ変換・移行作業に加えて、セキュアな環境を構築するための専用線やVPNなどのインフラ整備に多くのコストが必要となります。

クラウドとオンプレミスのハイブリッドソリューション(Thunderbus for DataSpider Cloud)は、オンプレミスにある既存データを活用して、様々なクラウドサービスからセキュアにリアルタイムでデータ連携が可能です。
※当ソリューションは、株式会社アプレッソのThundebusを利用しています。

クラウドとオンプレミスのハイブリッドソリューション

様々なケースでソリューションの活用が可能(利用例の紹介)

様々なケースでソリューションの活用が可能(利用例の紹介)

  • 各店舗の基幹システムデータをクラウド上にある本社の統合管理システムから自動収集
  • 機密性が高い基幹システムのデータをクラウドからセキュアに連携

3つの特長

クラウドサービスの豊富な対応実績

クラウドサービスの
豊富な対応実績

当社は、kintone、Salesforce、ServiceNowなど、様々なクラウドサービスの導入・移行実績が豊富にあります。ご要望をヒアリングして、クラウド上でのアプリ開発から、オンプレミスとのデータ連携(データ変換)までトータルソリューションを提供します。

低コスト・短期間でセキュアなデータ連携

低コスト・短期間で
セキュアなデータ連携

連携に必要なのは、クラウド上に連携サーバを用意して、オンプレミスに連携ツールを設定するだけで、通信を暗号化してセキュアなデータ連携を実現します。専用線やVPNが不要なので、低コスト・短期間で利用できます。また、クラウドサービス同士の連携も可能です。

クラウドの活用で業務効率化を実現

クラウドの活用で
業務効率化を実現

クラウドからオンプレミスのデータを確認できるので、社外からモバイルで社内のデータをリアルタイムに確認したり、複数の拠点にある基幹システムのデータをクラウドにある統合管理システムから自動収集するなど、クラウド活用による業務効率化を実現できます。

クラウド・オンプレミス連携のトータルソリューションを提供

システム概要

クラウドとオンプレミスのハイブリッドソリューション

詳しくはお気軽にお問い合わせください!

お電話でのお問い合わせ03-5745-9702

詳しくはお気軽にお問い合わせください!

お電話でのお問い合わせ03-5745-9702