• お客様のささやきをカタチに。
  • クラウドとビッグデータでITをリードする
文字サイズ
  • 文字サイズ:小
  • 文字サイズ:中
  • 文字サイズ:大

データ分析・活用でお悩みの企業向けに
最適なBI(データ分析)ツールの選定を支援

BIツールで企業内の様々なデータを分析して経営の意思決定を支援

企業内でデータを活用する際に直面する課題

様々なデータが散在していて
可視化ができていない

  • データを活用したいがExcelや基幹システムなど、様々データがバラバラで可視化できていない
  • Excelや既存の分析ツールではデータ加工や処理が遅いため、IT部門の協力や収集に手間がかかる

データを収集・可視化しても
分析・活用ができていない

  • Excelでは目的に応じてより詳細なデータを分析することが難しいため、なかなかデータの活用ができていない
  • 月末月初に集計やレポート作成の作業が集中して担当者の負荷が高く、分析作業に時間を使えていない

データ分析・活用の課題を「BIツール」で解決

BIツールで企業内の様々なデータを収集・可視化して、データ分析・活用を支援

データの可視化

データの可視化

BIツールで複数システムに散在しているデータを収集して分析が可能です。収集データを簡単にグラフなどで可視化できるので、現状の把握や新しい発見がしやすくなります。

データ活用度の向上

データ活用度の向上

データをリアルタイムで把握することで、課題の早期解決が可能です。課題となる指標の要因を掘り下げる機能など、豊富な分析機能を利用でき、データ活用度の向上を支援します。

分析関連業務の効率化

分析関連業務の効率化

簡単な操作でグラフやレポートを作成できるのでデータ分析関連の業務を大幅に軽減します。データの収集・加工も自動化されて、IT部門に依頼しなくても分析が可能になります。

BIツールの機能紹介

クリックで開閉

機能機能詳細
レポーティング
  • 日々蓄積される企業内の膨大なデータを見やすくわかりやすくする
  • 「ダッシュボード」機能を利用してデータを可視化(見える化)する
OLAP分析
(オンライン分析処理)
  • 課題となる指標に対して要因を掘り下げ、検証を支援する
  • 「スライシング」「ドリルダウン」「ドリルスルー」などの機能を使った多次元的な分析の実現する
データマイニング
  • さまざまなデータから関係や傾向を探索する
  • 「クロス分析」「相関分析」「回帰分析」などの分析手法を利用しデータ間の法則などを発見する
プランニング
  • 過去実績の分析と、その分析をベースにしたシミュレーションを実行し、計画の根拠を得るための支援を行う

幅広いBIツールから最適なBIツールを選定

目的や要望に応じてBIツールを客観的に評価

幅広いBIツールに対応:Tableau、QlikSense/QlikView、Power BI、MicroStrategy、MotionBoardなど

セルフサービスBIからエンタープライズBIまで幅広いBIツールを比較して、最適なツールを選定することができます。表示製品以外にも要望によって様々なツールから選定することも可能です。

BIツールの評価観点:ユーザ利用、システム運用、拡張性・可用性、セキュリティ、製品ベンダー、コスト

目的や要望に応じてBIツールを客観的に評価します。ユーザ利用、システム運用、拡張性・可用性、セキュリティ、製品ベンダー、コストなど様々な観点からBIツールを評価して最適なツールを選定します。

対応可能なBIツール例

BIツール 提供企業 特長※
Tableau Tableau Software
  • ビジュアル面に強く、ユーザが直感的な操作で分析を行える
  • リアルタイムにデータ分析ができる
  • 目的に応じたレポートの作成が得意である
  • 大企業から中小まで幅が広く対応ができる
Power BI Microsoft
  • Microsoft社製品との親和性の高い
  • 様々なデータソースとの連携ができる
  • リーズナブルな料金体系となっている
QlikSense
QlikView
Qlik Technologies inc
  • 「インメモリ技術」により、大量の明細データを事前集計なしでデータをメモリへ取り込める
  • 「連想技術」により、データの関連付けが自動的に行われる
  • QlikSenseは目的に応じたレポートの作成に強い
  • QlikViewは詳細な設定が可能で定型レポートの作成に強い
MicroStrategy MicroStrategy Inc
  • エンタープライズBIで大規模なデータ分析にも対応ができる
  • フィルター機能やページバイ機能、ドリル機能など、様々な切り口で分析ができる
  • 多くの統計関数を用いて、高度な分析ができる
  • モバイル端末でデータ操作そのものを実施することができる
MotionBoard WingArc1st
  • 国内メーカーのため、サポートがきめ細やかである(マニュアルも日本語中心)
  • 予め用意されている多彩な分析方法でデータを可視化できる
  • リアルタイム情報/IoTデータの活用を促進する

※各BIツールの特長は参考となります。要件により異なってくるため詳しくはお問い合わせください。

3つの特長

お客様の立場で最適なBIツールを選定

お客様の立場で
最適なBIツールを選定

当社はBIツールの製品販売元ではないため、お客様の立場で客観的に最適なツールを選定することができます。「何から始めたらいいか」、「どのツールがいいか」「次こそは活用したい」など、お客様の悩みを解決します。

事前検証をすることで失敗しないBIツールを選定

事前検証をすることで
失敗しないBIツールを選定

候補のBIツールをテスト利用してみて、操作感や要件を満たせない項目がないかを事前に検証することで、失敗しないBIツールの選定を行っています。当社側でテスト利用を実施して検証結果を報告するサービスも提供しています。

BIツール選定から導入・運用まで支援可能

BIツール選定から
導入・運用まで支援可能

最適なBIツール選定からツールの導入設定、データ連携、運用まで選定後も対応が可能です。データ処理速度を向上させる分析基盤の構築(DWH)などの豊富なノウハウを活かしてワンストップで対応ができます。

ヒアリングからBIツール選定、その後の導入・運用まで対応可能

サービス概要

BIツール選定・導入サービス:BIツール選定後の導入設定・運用までトータル支援も可能。事前に検証をすることで、失敗しないBIツールを選定

詳しくはお気軽にお問い合わせください!

お電話でのお問い合わせ03-5745-9702

ビッグデータ関連ソリューション

詳しくはお気軽にお問い合わせください!

お電話でのお問い合わせ03-5745-9702