• お客様のささやきをカタチに。
  • クラウドとビッグデータでITをリードする
文字サイズ
  • 文字サイズ:小
  • 文字サイズ:中
  • 文字サイズ:大

全銀ネット接続システムをパッケージで提供
勘定系システムにあわせた柔軟なカスタマイズが可能

全銀ネット接続システムは、銀行内部の勘定系システムと全銀ネットを接続して、勘定系の内国為替業務(国内銀行間での振込処理など)と全銀ネットの全銀RC(中継コンピュータ)間の電文変換処理を行います。新規銀行や外資系の勘定系システムを利用している銀行で、内国為替業務を行う際に必須となる接続システムです。

当社は、全銀ネット接続に必要な基本機能をパッケージで提供し、勘定系システムにあわせたカスタマイズを行っています。振込などの処理を1件ごとに行う「テレ為替」、一括で複数の処理を行う「新ファイル転送(旧MTデータ転送)」の両方に対応しています。障害検知などのシステム運用に必要なコマンドも用意しています。また、全銀ネットに接続を行わずに(課金されずに)処理テストができるシミュレータもあわせて提供します。

全銀ネット接続システム構築:内国為替を新規に行う銀行様へ、新規銀行・外資系の勘定系システムを利用中の銀行・リプレース検討など

2018年10月から開始が予定されている
全銀システムのモアタイム(24時間365日)稼動にも対応

3つの特長

必要な機能を標準搭載したパッケージ製品を提供

必要な機能を標準搭載した
パッケージ製品を提供

20年以上の全銀ネット接続システム構築ノウハウを集約したパッケージ製品です。新ファイル転送・シミュレータ機能はもちろん、お客様の業務運用(モアタイムなど)・勘定系にあわせたカスタマイズを実施します。

インフラ構築から運用保守までのトータル支援

インフラ構築から
運用保守までのトータル支援

システムのインフラ構築として、サーバ選定や災対センタへの導入サービスも提供しています。また、パッケージはWindows版以外にもUNIX・Linuxでの対応や、導入後の運用保守サポートもご相談ください。

豊富な金融システム構築ノウハウで幅広い対応

金融システム構築の
豊富なノウハウで幅広い対応

様々な銀行(都銀・地銀、新規銀行、ネット銀行、外資系銀行)での金融システム構築や維持運用を行ってきたノウハウがあります。全銀ネット接続に加えて、統合ATMネット接続システム構築など幅広い対応が可能です。

銀行内部の勘定系システムと全銀ネットをスムーズに接続

システム概要

全銀ネット接続システム構築:インフラ構築(サーバー選定・災対センタ導入)・運用保守サポートなどトータル支援が可能

詳しくはお気軽にお問い合わせください!

お電話でのお問い合わせ03-5745-9702