• お客様のささやきをカタチに。
  • クラウドの世界をコラボレーションでリードするコムチュア
文字サイズ
  • 文字サイズ:小
  • 文字サイズ:中
  • 文字サイズ:大

会社情報

コーポレート・ガバナンス

基本的な考え方

当社は、上場企業として、長期的な視野に立った企業価値の最大化を図るための体制構築をコーポレート・ガバナンスの基本目標とし、「経営の効率化」の推進と「コンプライアンスの強化」を図るべく経営管理組織の充実を図っております。 「コンプライアンスの強化」についての具体的な取り組みとして、情報セキュリティ、インサイダー取引防止についての教育の定期的な実施、 コンプライアンス相談窓口の設置による業務遂行における不祥事の未然防止等を実施しております。

現在、経営体制については、経営環境に係る評価を共有し迅速な経営判断を行うため、業務執行を実際に行う社内取締役が中心となり経営に当たっております。 取締役会は取締役6名で構成され、うち1名は社外取締役であり業務執行機関に対する監督機能を強化しております。監査役は3名から成り、監査役会を構成し、監査役2名を社外監査役とすることで公正性・透明性を確保しております。また、会計監査人制度を採用することで監査機能の一層の充実を図っております。

当社は、独立系のIT企業として、顧客、株主、ビジネスパートナ及び従業員等のステークホルダーからの信頼性を確保することが経営の最重要課題の一つであると認識しており、情報管理を徹底するとともに、必要な情報開示を遅滞なく適切に行い、ステークホルダーに対する説明責任を 果たしてまいりたいと考えております。また、コンプライアンスの強化を図るため、内部監査制度の強化、プライバシーマークでのルール厳守、ISO9001を梃子にしたサービス品質の向上等積極的に対処しており、今後とも社内体制の充実に真摯な姿勢で臨んでいく所存であります。

コーポレート・ガバナンス体制

コーポレート・ガバナンス体制

取締役会
取締役会は、取締役6名で構成し、監査役3名が参加して、月1回開催される定例取締役会ならびに必要に応じて開催する臨時取締役会におい て、情報共有・意思統一を図りながらも相互牽制が可能な体制をとっております。取締役のうち1名は社外取締役であり、客観的な視点から当社 の経営全般について意見を取り交わすことで経営体制の強化を図る役割を担っております。
監査役会
監査役会は、当社をとりまく業界動向に深い見識を有する監査役3名により構成されております。監査役のうち2名は社外監査役であり、客観性の高い監査を実施することで監査役機能を強化しております。
経営会議
取締役会の下部組織として、役員、本部長等により構成される経営会議を設置しております。同会議は原則として月3回開催しており、経営全般(新規事業、営業戦略、組織運営、採用戦略、人事戦略、業績管理、教育戦略、重要プロジェクト、クレーム報告など)の協議および方向付けを行っております。加えて、中短期利益計画の審議、本部長レベルの情報交換、意見交換等も実施しております。