• お客様のささやきをカタチに。
  • クラウドの世界をコラボレーションでリードするコムチュア
文字サイズ
  • 文字サイズ:小
  • 文字サイズ:中
  • 文字サイズ:大

IR情報

株主・投資家の皆様へ

ビッグデータ・AI時代の到来による、新たな価値創造に向けて

平素は格別のご支援、ご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

コムチュアグループはクラウドを核として4つの分野での事業(グループウェアソリューション、ERPソリューション、Webソリューション、およびネットワークサービス)を推進し、高付加価値化の追求、生産性の向上と高品質への取組みを継続的に行ってきました。以上の結果、2016年3月期では、売上高が113.5億円(前期比15.l%増)、営業利益は12.9億円(同22.5%増)となりました。
主に、クラウド事業の拡大、金融分野でのビジネス拡大、ビッグデータなどの新技術への取組み、マイナンバーなどの新たな事業の拡大等により、売上高は6期連続の増加となりました。営業利益は、継続的な高付加価値化戦略による一人当たり売上高の増大による増益、事業拡大による増益等により、5期連続で増加し、過去最高益となりました。

1985年の設立以来、創業期の10年、得意分野を確立した10年、上場の10年と、これまでの歩みを振り返ると10年ごとに常に時代のニーズに対応しながら、「絶え間ないイノベーシヨン」の連続により成長してきました。世の中の経済変動の節目やコンビュータ技術の大きな変わりどころにおいて、新しい技術にチャレンジし、お客様の「ささやき(ご要望)を力タチ(解決策)にすることによって、ビジネスの拡大につなげてきました。これは社員一人一人が常に新しいことにチャレンジすることによって個人も成長し、会社も成長していくという「成長の原理」として社内に展開しています。
また、結果として生み出される高付加価値化による増収、増益は、それを実現した社員の処遇アップという形で還元することで、社員のモチベーションを高め、更なる成長につなげていっています。

コムチュアグループは、ITの先進技術への取組みを既に開始いたしました。2016年4月に、ビッグデータを活用したクラウドによるアパレル企業向け販売管理システムを手掛けるジェイモードエンタープライズ(株)をグループに加えました。また、同じく4月に新たに、コムチユアデータサイエンス(株)を設立し、ビッグデータおよび人工知能(AI)の専門家として、大学や各企業との連携を行いながら、世の中に存在するあらゆるビッグデータを活用して、お客様のビジネス変革および意思決定のスピードアップにつなげるとともに、新しい事業を生み出していきます。企業に限らず、個人の皆様も対象にした領域についても、ジェイモードエンタープライズ(株)との連携により、ファッションAIなどの企画を進めます。このようにコムチュアグループは、来る新たなIT社会に備え、お客様の期待にこたえるべく、着々と準備をすすめてまいります。

今、ITの世界では、急速な技術の進歩により、毎分・毎秒発生する膨大なデータを蓄積できるようになりました。コンピューター上のデータからインターネットに接続された機器から得られるデータまで、データの種類も量も増大を続けています。
このデータを分析し、活用する技術も人工知能(AI)の進化により、深層学習(ディープラー二ング)等が実用化の段階に入ってきています。このIT技術の進化は、あらゆるものがデータでつながる「データ駆動型社会(経済産業省)」をもたらし、世界的な流れになってきている「第4次産業革命」として、企業に業務のプロセスの変革をもたらし、新たな価値の創造によるビジネスの創出につながると考えられています。コムチュアグループは、この新たな産業社会の到来を見据え、ITの先端技術へのチャレンジを企業の新たな「価値創造」につなげるべく取組んでいきます。

株主、投資家の皆さまには、引き続き温かいご支援を賜りますようお願い申し上げます。

コムチュア株式会社 代表取締役会長 CEO
向 浩一