コムチュア社員の一日の流れを時系列で紹介、入社の決め手やエピソードも掲載中 コムチュア社員の一日の流れを時系列で紹介、入社の決め手やエピソードも掲載中

神 奈月 神 奈月

システムエンジニア

神 奈月 2016年 新卒入社 クラウドソリューション本部

自分を見つめながらできるかが鍵

現在私は、Salesforceというプラットフォームを利用し、営業支援(SFA)や社内共有(グループウェア)システムの導入を行っています。システムを導入するにあたり、お客様の要望をいかに正確に実現できるかが重要になるため、何を実現できるか判断するための技術力の強化と、お客様とのコミュニケーションを常に大切にしています。
客先常駐のプロジェクトでは、コムチュア社員以外にも、様々な企業の方が参画しており、初対面の方とも円滑に仕事を進めるための社交性が求められます。より良いお客様評価をいただくために、自分に足りないスキルは何かを見つめながら業務に取り組んでいます。

10:00

出社

メールと1日のタスクを確認します。

10:30

開発

設計書をもとにお客様の要望に沿った機能を作成します。

11:00

打ち合わせの事前準備

午後の打ち合わせに向けて資料を作成し、上司にレビューをしてもらいます。

12:00

ランチ

常駐先の方々と、仲良く一息。お店を新規開拓しています。

13:00

システムの仕様を検討する打ち合わせ

お客様の要望を聞き、より感動を与えられるシステムを作成できるようチームで取り組んでいます。

15:00

開発

午前中の開発作業を再開します。

17:30

進捗確認・情報共有

開発の進捗を上司に報告し、翌日以降のタスクを確認します。

18:00

退社

プロジェクトメンバーでご飯に行きます!

神 奈月

神 奈月

神 奈月

入社の決め手

入社後の教育制度が充実しており、プログラミングや情報関係の専門課程を学んでいなくても、第一線で活躍できると感じたためです。また、先見性をもって新しい分野にチャレンジしながら、平均して毎年2桁成長している事実を知り、新しいことにチャレンジしながらも、結果を出し続けている、というところに会社の将来性を感じました。

神 奈月

嬉しかったエピソード

自分が参画したプロジェクトが、高い顧客評価を獲得し、その結果2018年4月に、社内で優秀プロジェクト賞を受賞することができました。当時社会人2年目になったばかりの私にとって、新入社員6人の後輩を抱えてのプロジェクトはとても不安でしたが、先輩方の助けを借りながらチーム一丸となって完遂できたときは、何ものにも代え難い達成感がありました。