コムチュア社員の一日の流れを時系列で紹介、入社の決め手やエピソードも掲載中 コムチュア社員の一日の流れを時系列で紹介、入社の決め手やエピソードも掲載中

堀束 隼人 堀束 隼人

プロジェクトマネージャ

堀束 隼人 2010年 新卒入社 クラウドソリューション本部

お客さまには“感動”を、
社員には“夢”

現在私は、営業支援(SFA)や社内共有(グループウェア)システムの御提案~導入・保守サポートまで一貫して行っています。営業活動だけでなく、もちろんプロジェクトも!また、部下や後輩達の「もっとこうしたい!」を叶えられるように組織の強化にも取り組んでいます。SEの仕事はパソコンと睨めっこしているばかりだと思っている方もいるかもしれませんが、お客様とお打ち合わせしたり、先輩/後輩と過ごす時間がたくさんあります。人と接する仕事だからこそ、大変だけど、やりがいも凄く感じます。

9:00

出社

メールのチェックから始まります。

9:30

プロジェクト内ミーティング

朝会でメンバと情報共有します。

11:00

お客様先訪問

資料を印刷して、お客様先へ出発。デモを使って説明をします。お客様の業界・業種に関わらず、より良い製品や実現方法をご要望に合わせてご提案しています。プリセールスの腕の見せどころ!

12:00

ランチ

13:00

事務作業

見積・契約書の準備をします。

14:00

定例会

担当プロジェクトの定例会に出席します。チームメンバと一丸になってお客さまに感動をお届けしています。

15:30

帰社

課題・ToDoをプロジェクトメンバへ共有します。

16:00

新規ビジネス戦略会議

新製品や新サービスの調査・検証をします。

18:30

退社

フットサル部の活動へ

堀束 隼人

堀束 隼人

堀束 隼人

入社の決め手

ズバリ!チャンスが広がっていると感じたからです! 若いうちから色々な経験を積んでどんどん成長したい!と、考えていましたので、就職活動中に私が企業選びの基準にしていたのは、「勢いがある」「本当に良いと思った製品を扱える」「若いうちから活躍できる」といった観点でした。 説明会や選考を通して、右肩上がりで成長を続け、独立系で、若い先輩社員の方々が多く活躍している会社だと知り、コムチュアへの入社を決めました。

堀束 隼人

嬉しかったエピソード

ある既存システムの更改プロジェクトでプロジェクトリーダとして途中参画した時、サーバー台数も多く大規模な環境でしたし、お客様からの追加要望への対応なども必要となり、正直とても大変な時期がありました。知識や経験不足で分からないことも多くありましたが、先輩方からアドバイスをいただいたり、後輩が手伝いに来てくれることもありましたが、幾多の困難も乗り越えてプロジェクトを完了させた時の達成感はひとしおです。一番嬉しかったのは、「ありがとう、次も○○さんと仕事がしたい!」というお客様からの言葉。SE冥利に尽きるなぁと感じました。