コムチュア社員の一日の流れを時系列で紹介、入社の決め手やエピソードも掲載中 コムチュア社員の一日の流れを時系列で紹介、入社の決め手やエピソードも掲載中

安納 亨 安納 亨

プロジェクトマネージャ

安納 亨 2016年 中途入社 クラウドソリューション本部

プロジェクトの真の成功のために

システム開発プロジェクトにおける「正解」は始めは誰も分かっていません。お客様や自社のプロジェクトメンバーと協力し、自分達にとっての「正解」を作って行きます。プロジェクトが終わった時、プロジェクトに関わったすべての人が満足する結果が得られれば、そのプロジェクトは真に成功したと言えます。そのようなプロジェクトを作り上げて行くことが私の使命であり、やりがいです。

9:00

出社

メールのチェックから始まります。

9:30

プロジェクト内ミーティング

通称「朝会」。チームの進捗状況の報告を受けます。

10:30

進捗資料の作成

プロジェクトマネージャとして、日々変化するプロジェクトの状態が、計画通り進んでいるかチェックを行います。ちょっとしたリスクの変化が、後になって大きな脅威とならないよう注意が必要です。

12:00

ランチ

13:00

お客様先へ移動

13:30

新システムの説明会

お客様の社内説明会に立会います。現場の方からの新システムへの期待が大きいことを改めて実感し、身が引き締まります。

16:00

帰社

17:00

テスト計画の作成

成果物はお客様の期待を満たしているか、品質管理は重要な仕事です。

19:00

退社

安納 亨

安納 亨

安納 亨

入社の決め手

コムチュアが掲げているNEXT10計画の戦略の一つに「イノベーション戦略」というものがあります。これは、時代の最先端を常に追いかけ、新しい技術分野に挑戦し続ける決意です。実際に弊社ではクラウドやビッグデータ分野を中心に日々新しいサービスを拡大しております。新しいものへの挑戦というのは、リスクがありますが、コムチュアにはそのリスクをチャンスに変える、地盤があります。そのような環境に身を置く事こそが、ICT業界で成功するために欠かせない、個人の成長に繋がると考えたためです。これは出来ないんじゃないか、無理かもしれないといったことが好転する瞬間は非常にやりがいを感じます。

安納 亨

嬉しかったエピソード

コムチュアの3大活動のひとつに「私の標語発表会」という部門対抗のプレゼン大会がありますが、2017年の発表会で、私の所属する部の代表者が、わずか2年目でありながらグランプリを勝ち取ったことです。発表資料の準備や、プレゼンテーションの練習を代表者を始めとした部員全員で協力して行った結果、このような栄誉ある賞をいただけました。 1位の発表を聞いたときの喜びは、思い出すたびに胸が熱くなります。会社イベント等の業務外活動におけるチームワークの良さもコムチュアの魅力の一つではないでしょうか。