コムチュアの三大活動

当社では、三つの活動を通して、「お客様満足」「社員満足」「株主満足」を追求しています。


お客様の「ささやきをカタチに」する活動 お客様の「ささやきをカタチに」する活動

  • 要望・クレームなど
    お客様の小さな
    「ささやき」を
    敏感にキャッチ
  • セールスレポートで
    すぐに社内に
    フィードバック
  • スーパバイザの助言を
    得ながら協議・検討を繰り返し、お客様の「ささやき」の
    解決策を探る
  • お客様の「ささやき」を
    回答書や提案といった
    「カタチ」にして、お応えする

営業やシステムの開発現場でのお客様のご要望やご関心といったお客様の「ささやき」を吸い上げ、提案書といった「カタチ」にしてお返しする仕組みがコムチュアにはあります。お客様の「ささやきをカタチにする」活動です。日常のお客様とのコミュニケーションの中で、お客様のご要望やご関心、さらにはクレームの芽など、コムチュアの社員はあらゆる情報にアンテナをはりめぐらせ、こうしたお客様のささやきをカタチにしてお返しするよう全力で努力しています。お客様に満足いただけるサービスを提供することは、私たちの使命です。一人ひとりの力は小さいものですが、協力すれば大きな力となります。コムチュアの総合力で、お客様のご要望にお応えする活動です。


「私の標語」活動 「私の標語」活動

「私の標語」活動は、コムチュアの特徴ある人材育成制度です。 年度初めに社員一人ひとりがシンプルかつ短い言葉で表した「標語」と、その実行計画を作成します。「私の標語」活動では、その達成度を管理評価するだけでなく、達成に向けた取り組みと、その過程を社員と会社が共有し、社員および会社がともに成長することを目的としています。日々、自らの「標語」を意識することで、一人ひとりが自ら考え、悩みながら工夫をする、そして成長する力を身につける。これこそがコムチュアの「私の標語」活動です。


「改善提案」活動 「改善提案」活動

改善提案する

日常業務の中で気づいた小さなムダや業務効率/職場環境の改善方法、
お客様満足につながる提案などを社員ポータルの専用ページから投稿

具体的な実現方法を検討する

社内に設置されている改善提案検討会で、社員からの改善提案を実現するための具体的な方法を協議・検討します。
提案の内容によっては検討会に社長・役員も参加します。

改善策の実施、社内ポータルでの公開

改善提案に基づく改善策を全社へ通達し、全社員で取り組みます。
また、過去の改善提案及びその結果は社員ポータルで公開され、社員はいつでも閲覧できるようにしています。

お客様に満足いただけるような良い仕事をするためには、社員の働く環境の整備も重要な経営課題のひとつです。コムチュアでは、社員からの改善提案を奨励し、社員の働く環境をはじめ、業務の効率化、お客様満足の向上を図っています。見過ごしがちな小さなムダ、業務効率や職場環境の改善、お客様満足につながる新製品の開発など、改善提案の内容に制限はありません。提出された全ての改善提案を、社長が座長を務める改善提案検討会が精査・検討し、提案者一人ひとりに対して採用・不採用、不採用だった場合の理由など、丁寧かつ迅速に回答しています。提案内容や回答内容は、社内掲示板で公開し、風通しのよい社風造りの一端を担っています。社員の声に耳を傾け、社員満足と会社満足の実現を図る、それがコムチュアの「改善提案」活動です。