• お客様のささやきをカタチに。
  • クラウドとビッグデータ/AIでDX時代をリードする
文字サイズ
  • 文字サイズ:小
  • 文字サイズ:中
  • 文字サイズ:大

テレワーク下のデバイス状況をリアルタイムで可視化
パッチ適用状況の可視化とパッチ配信の自動化で、脆弱性管理を効率化

業務でスマホやタブレットを使うことが当たり前になり、端末ごとに異なるOSやアプリの管理、適用パッチの管理など、従来よりデバイス管理業務の負担が増加しています。また、従来のエンドポイント管理では社外ネットワークまで管理できないため、テレワークの浸透やクラウドサービスの利用増加によるセキュリティリスクに対応しきれません。

エンドポイント管理ソリューション(BigFix)は、管理サーバー1台に導入するだけで、あらゆるデバイスを1つのプラットフォームで一元管理できます。デバイス状況のリアルタイム収集、パッチ適用、セキュリティポリシーに違反するデバイス検知等の機能により、管理負荷の軽減とセキュリティ強化を実現します。また、既存の資産管理システムと競合せず、パッチ適用にのみ特化して活用する等、ニーズに応じてライセンスを選択できます。

※BigFixはHCL社が提供するエンドポイント管理ツールです。

エンドポイント管理ソリューション(BigFix)

このような課題を抱えていませんか?

  • テレワーク中は最新パッチの適用を各自に任せているが、対応しないユーザーが多い
  • オフラインの端末にパッチが適用できていない
  • エンドポイント管理のコストが増大している
  • ソフトウェアの使用状況やパッチの適用可否を把握できていない
  • 既存の資産管理システムではパッチ適用まで管理できない
  • 海外拠点でも運用可能なシステムを探している

矢印

カスタマイズ性に優れており、正確なパッチ適用により管理業務の負担を軽減できる
エンドポイント管理ソリューション(BigFix)で解決!

3つの特長

1つのサーバーでエンドポイントを一元管理

1つのサーバーで
エンドポイントを一元管理

25万台のエンドポイントを単一サーバーで管理します。パッチ適用やソフトウェア配布・電源管理など、OSや接続状況に依存なくエンドポイントを一元管理することによって、運用コストやリスクを削減し、管理業務の複雑さを軽減します。

多言語対応等を柔軟にカスタマイズ可能

多言語対応等を
柔軟にカスタマイズ可能

カスタマイズによって、デバイス上にあるあらゆる情報を収集できるようになり、多言語にも対応しています。各拠点ごとに専用サーバーは不要で、一部の管理対象(ノートPCも可)をリレーとして回線の通信負荷を分散することが可能です。

様々なニーズに応じた3つのライセンス形態

様々なニーズに応じた
4つのライセンス形態

パッチ適用やソフトウェア配布などの管理を行う「Lifecycle」、ソフトウェア利用・ライセンス保有の状況を監視する「Inventory」、企業ポリシーに則っているかデバイスを監視・違反を修正する「Compliance」、管理対象をiOSおよびAndroidデバイスまで拡張できる「mobile」から、ご要望に合わせて選択可能です。

HCL社製品の導入・開発ノウハウを活かして
BigFixの導入・設定支援・保守までトータルサポート

機能紹介(一部)

パッチ管理と適用

パッチ管理と適用

パッチの適用状況を把握し、必要なパッチを一斉に適用することが可能です。対象機器は、Windows、Linux、MacOS、UNIXと幅広く対応しており、MicrosoftやAdobe等の様々なアプリにも対応しています。

エンドポイントの情報をリアルタイムで収集

エンドポイントの情報をリアルタイムで収集

OSのバージョン、アップデート状況、導入ソフトウェア、CPUの使用率など、コンピュータ上の様々な情報を自動的に取得します。

エンドポイントをリモートで制御

エンドポイントをリモートで制御

OSプロビジョニング・リモートコントロール・電源管理などが可能です。ユーザーからの問い合わせに遠隔で対応できます。

セキュリティ強化と維持

セキュリティ強化と維持

エンドポイントをリアルタイムで常時監視し、非推奨のソフトウェア導入など違反を検知すると、管理サーバーへ通知します。

詳しくはお気軽にお問い合わせください!