• お客様のささやきをカタチに。
  • クラウドとビッグデータでITをリードする
文字サイズ
  • 文字サイズ:小
  • 文字サイズ:中
  • 文字サイズ:大

社内ポータルとコミュニティを統合した
コミュニケーション基盤を構築して業務効率化と生産性向上を支援

大企業・中堅企業では組織・拠点ごとに複数の社内ポータルが乱立されており、社員(特に現場)はどこに何があるのかを見つけるのが難しいため、あまり利用されずに情報が共有されていないことが少なくありません。また、情報発信部門からの一方的な発信に留まってしまうことも課題になっています。
顧客目線でのサービス提供が重要視される中、顧客と直接接点を持つ「現場」からの情報発信やナレッジ共有を行って組織横断でアイデアを創出するなど、社内と現場の両方から情報を発信する仕組みづくりに注目が集まっています。

当社の社内ポータル・イントラサイト構築サービス(※)は、組織・拠点ごとにバラバラだった情報を統合して、情報の検索性の向上や管理運用の効率化に加えて、社員の知識・ナレッジを相互にフル活用し合えるような、生産性を向上させるコミュニケーション基盤を構築します。

ポータルの乱立・ナレッジの埋没を統合して、全社ポータル(パーソナライズ):検索性向上・管理運用を効率化、コミュニティ・企業SNS:現場からの情報発信・ナレッジ共有で生産性向上

※コラボレーション・プラットフォーム「IBM Connections」でポータルを実装するコンポーネント「IBM Connections Engagement Center(ICEC)」を利用


全社ポータル

全社的な情報共有の統合と、社員ごとにパーソナライズされたポータル

全社共通情報と現場発信情報(現場チーム内の情報共有・ナレッジなど)が1つの画面に統合されるため、あらゆる「業務の起点」として業務開始時に見られるようになります。

組織・拠点を横断したタイムリーな情報発信と共有を促進。社内担当(広報・総務など)と現場社員の情報発信を本社社員、支店・工場、グループ会社、海外拠点(多言語機能あり)へ。

「人」から必要な情報を効率的に発見

「人」から必要な情報を効率的に発見

ポータル上から組織・拠点を横断した検索ができ、知りたい情報を効率的に発見できます。「キーワード」検索だけでなく、「人」にコンテンツ資料・ナレッジ・コミュニティが結びついており、面識のない社内専門家の情報を効率的に発見することもできます。さらに、アナリティクス機能で評判の高い資料から順番に表示することも可能です。

パーソナライズされた情報発信

パーソナライズされた情報発信

全社共通情報の表示はもちろん、自分が所属している事業所など、ユーザー属性に応じたパーソナライズ機能で必要な情報のみを表示できます。海外拠点の社員向けには別言語での表示をするなど、組織・拠点の共有情報を1つのポータルに集約して一人ひとりに最適な表示ができます。また、コメント機能など詳細な権限設定も可能です。


コミュニティ・企業SNS

現場も含めた社員からの情報発信やナレッジ共有を促進

現場も含めた社員からの情報発信やナレッジ共有を促進

通常業務、および組織・拠点横断のプロジェクトなどのコミュニケーションの場としてコミュニティ機能を提供しています。コミュニティは、共通の関心を持つ社員が自発的に集まって情報を共有する場としても利用でき、発信された情報に「いいね」やコメントをすることで活発なコミュニケーションが実現できます。

縦型情報伝達である「ポータル」に横型情報共有である「コミュニティ」を統合することで、全社的なコミュニケーション基盤を構築できます。
また、シンプルな操作画面で簡単に利用できるため、現場からの情報発信をスムーズに行うことが可能です。

社内コミュニティの具体例

  • 組織横断プロジェクト(課題解決チーム)
  • 新入社員向け・若手社員向けナレッジ
  • 子育てママを支援するコミュニティ
  • 社内IT利用ガイド
  • マーケティング部と製品開発部のアイデア共有

3つの特長

グローバル企業での大規模なポータル導入実績

グローバル企業での
大規模なポータル導入実績

数万人規模のグローバル企業が利用するポータル構築など豊富な導入実績があります。特に IBM Connections を利用したポータル構築は、当社が国内で最初の構築実績をもっており、円滑なプロジェクト進行が可能です。

ポータル導入に加えて活用までも支援可能

ポータル導入に加えて
活用までも支援可能

システム導入に加えて、実際に活用されるまでのプランを提案することもできます。特定のグループから運用を開始して次第に拡大していく計画を立てたり、定着に時間のかかる企業SNSの活用促進方法なども提案可能です。

様々なポータル製品対応やシステム連携も可能

様々なポータル製品対応や
システム連携も可能

ポータル製品は IBM Connections の他にも、intra-mart など様々な製品での対応が可能です。オプションで、人事システム・CRMなど業務システムと連携させて、ポータルを起点にして業務システムを利用することも可能です。

社内ポータル構築のトータルサービスを提供

サービス概要

導入コンサルからポータル製品導入・インフラ構築・運用保守・活用支援までをワンストップで提供

詳しくはお気軽にお問い合わせください!

お電話でのお問い合わせ03-5745-9702